広島県 熊野化粧筆 竹田ブラシ スターターセットベーシック椿 | 日テレポシュレ

広島県 熊野化粧筆 竹田ブラシ スターターセットベーシック椿

竹田ブラシでは、ヨーロッパの技術をベースに熊野(日本)の技術を上手く取り込んで融合させた独自の製法が特徴。
旧来のヨーロッパの技術は、ハサミで筆の毛先の形状を調整する事が多いが、日本の書筆の文化である毛先を重視し、中心となる毛にはハサミを入れないとされています。また、毛を扱う上での細かい工夫が日本の伝統技術には散りばめられており、竹田ブラシでは、そういった感性と技術をシッカリと取り入れる事で、 ヨーロッパの技術を独自にブラッシュアップさせています!
機能にすぐれ、ファッション性も兼ね備えた「新しさ」を求めながら、満足して頂ける商品、「知人、友人にも是非奨めてみたい」と思っていただけるような製品を創り出したいと思っています。
今回は2011年なでしこジャパンが国民栄誉賞を受賞した際に副賞として贈られたセットから便利な4本をピックアップした「スターターセット」 をご用意致しました!プロ・初心者を問わず人気のブラシを中心に集めました!
広島県熊野町からのお取り寄せ☆☆

価格

¥19,800 (税込)

取扱い 下記参照
返品・交換について ご注文後の返品・交換は不良品を除き、承れません。また、セット商品のため一部商品の返品・交換は承れません。
送料
通常送料:¥820(税込)
数量:
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • いいね
  • ツイート

【商品詳細】

セット内容:チークブラシ、アイシャドウブラシ、アイブロウブラシ、携帯用リップブラシ、スクリューブラシ、簡易ブラシケース(保護合皮シート付)
サイズ:
チークブラシ   :全長:約14.8cm 毛丈:約4cm
アイシャドウブラシ:全長:約13.4cm 毛丈:約1.4cm
アイブロウブラシ :全長:約13cm  毛丈:約0.6cm
携帯用リップブラシ:全長:約11.7cm(収納時) 毛丈:約1.2cm
スクリューブラシ :全長:約15cm  スクリュー部:約2.5cm
簡易ブラシケース :(約)縦21.5cm×横11cm×厚み1cm(収納時)/(約)縦21.5cm×横21.5cm×厚み0.3cm(広げた時)
原材料
原料毛:
チークブラシ:青染上質細毛山羊毛100%
シャドウブラシ・アイブロウブラシ・携帯用リップブラシ:イタチ毛100%
スクリューブラシ:ナイロン毛
軸タイプの金具:真鍮(黒クロームメッキ)
軸:木材
携帯用リップケース金属ケース・口金具:アルミニウム(アルマイト加工)
アイシャドウブラシ・アイブロウブラシ・携帯用リップブラシ:ブラシ毛抜け5年間保証
日本・広島熊野製

【使用上の注意事項】
※詳しくは商品に同封される化粧ブラシ使用&メンテナンスガイドをご確認ください。
※化粧品は表面のみに付けるイメージで「撫でる」をベースにご使用ください。毛が折れる方向に動かすと毛が切れてしまいます。
※使用の際、毛をヨレさせないように、また粉をブラシ内部に入れないようにしてください。粉が中に残り汚れがとれにくくなります。
※リップブラシについては根元までしっかりと紅を含ませて下さい。
※使用後はティッシュオフ(毛に負担を掛けない方向で優しくもみだすイメージ)し、穂先が開かないように保管してください。
※汚れが重くなってきたら、洗顔用の石鹸をぬるま湯に溶かし洗って下さい。ブラシクリーナーや合成系の中性洗剤の使用は避けてください。

それぞれ「お勧めは?」と聞かれたら、まずご紹介するプロ・初心者問わず 一番人気の製品を中心にセレクトしたセット。
初心者には、メイク技術のアップを目指して、プロには新しい表現の可能性を見出すのに活躍します!
こだわりのブラシを増やしていくにもおすすめのセットです!
チークブラシは、ナチュラルからシッカリメイクまで幅広く対応できるタイプ。
シャドウブラシとアイブロウブラシは、イタチ毛100%。練り系でもパウダーでも使いやすく、シャープな色味・質感の仕上がりで、濃淡調整にも優れたブラシです。
携帯用リップブラシも同様にイタチ毛100%。口を閉じたまま口角まで描け、タップリの毛量により、 紅もシッカリと伸び、抜群の艶感で馴染むのも素早いのが特徴です!

【ブラシの使い方】
ルースパウダーは「軽く乗せるだけ」プレストパウダーは「優しく撫でるだけ」で毛先が化粧品を含みます。
優しく撫でるようにブラシを動かし、毛をヨレさせないように力をかけないように気を付けてください。
それぞれのブラシの「撫でる」で得られる発色以上の濃さが必要な場合には、 筆圧をかけすぎず「毛がヨレない範囲」で、塗り重ねるようにしてください。
リップブラシやコンシーラー用に使用する場合は一度シッカリと根元まで化粧品を含ませて下さい。
そして他のブラシ同様に「撫でる」ような感覚でご使用ください。

【ブラシの汚れが気になったら…】 日常のメンテナンスとして、使用後はティッシュオフをしてください。
時々、櫛掛けをするなどして、洗浄をできるだけ避けた方がブラシの天然の油分が維持され、長持ちしやすくなります。
ブラシの毛先に化粧品がこびり付いたり、ブラシ全体が重くシットリとしはじめたのを感じたら 「洗顔用の石鹸」をぬるま湯に溶かしてふり洗いしてください。
石鹸成分が残らないよう、シッカリと新しいお湯で洗い流して陰干しをしてください。

商品レビュー

関連カテゴリ

この商品を買った人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

このカテゴリの売れ筋ランキング

最近見た商品


最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。