陰日向に咲く 通常版 | 日テレポシュレ

陰日向に咲く 通常版

劇団ひとり原作、大ベストセラー小説が映画化!

東京に住む“どこか日の当たらない”人たちを、ユーモア溢れる優しい視点から綴った感動作。
V6の岡田准一、宮崎あおい、塚本高史、伊藤敦史、そのほか、平山あや、緒川たまきなどの若手スターと西田敏行、三浦友和といったベテラン大スターが共演を果たし、絶妙なアンサンブル演技を奏でている。
価格

¥3,500 +消費税

取扱い
返品・交換について 開封後の返品・交換は不良品を除き承れません。
送料
一般送料:¥741+消費税
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • いいね
  • ツイート

以下の項目を選択してください。

数量:

商品詳細

【ストーリー】
夏。東京には大型台風が接近していた。そんな東京ではダメダメな人たちが、陰日向の奮闘をしていた。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれになっているシンヤは、とうとうオレオレ詐欺に手を染める。だが騙したはずの老婆と心の交流が始まってしまい、なかなかカネが引き出せない。そんな彼が街で知り合った寿子は、若かりし頃に売れない芸人・雷太に恋した母・鳴子の恋の軌跡をたどろうと、母が働いていたストリップ劇場へ足を向ける。そこで寿子は母の秘められた想いを知っていく。25歳の崖っぷちアイドル・みゃーこを一途に応援するアキバ系アイドルオタク・ゆうすけは今日もみゃーこが出演するイベントへ。ところが会場は閑古鳥が鳴く状態。だが、そんなみゃーこに突然のブレイクチャンスが訪れて、ふたりの関係は徐々に変わっていく。エリートサラリーマンのリュウタロウは、ある日“モーゼ”のような風体の大ボラ吹きのカリスマ・ホームレスに出会う。彼はそのモーゼに憧れ、遂に人生を投げ出して、ダンボール生活を始める。そしてモーゼの秘められた過去が、リュウタロウの人生を変えていく。そして、台風が東京に上陸したとき、バラバラのピースがひとつに重なりあって、奇跡の瞬間が訪れる。その先には思わぬドラマが待っていた・・・。

【仕様】
■スペック:カラー/ステレオ/片面2層/ドルビーデジタル/16:9/本編129分

関連カテゴリ

最近見た商品


最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。