神奈川県 開成弥一芋2kg | 日テレポシュレ

◆年末年始のお届けについて
年末年始は配送の混雑状況等により、ご案内している時期よりもお届けにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

神奈川県 開成弥一芋2kg

神奈川県の伝統野菜「開成弥一芋」は明治36年、開成町出身の弥一郎さんが 小田原から種芋を譲り受け栽培をはじめ広がったことからその名がついた里芋。
その美味しさから関東一円に広がり色々な所で作られていましたが、
戦後稲作が主流となり生産量が減少。ほとんど栽培されなくなりました。
この美味しい里芋をなくすのがもったいない!と2011年地元農家により復活を遂げました。
今回は番組で紹介した「開成弥一芋」を2kgご用意しました!
これからの季節に食べたくなる豚汁や煮物、ホイルで焼き芋など沢山の料理でお楽しみ下さい。
神奈川県からのお取り寄せ☆☆

産地直送・常温でお届けいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【ご注文前に必ずご確認ください】
お一人様3点までのご注文とさせていただきます。
なお、在庫状況によりご希望数のご注文ができない場合もございます。あらかじめご了承ください。
(※複数回購入、4点以上のご注文は自動的にキャンセルとなりますのでご注意下さい。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※ご好評につき完売致しました※
価格

¥2,484 (税込)

取扱い 下記参照
返品・交換について 産地直送品のため、ご注文後のキャンセル・返品は承れません。
送料
産直送料:¥1,320(税込)
  • この商品について問い合わせ
  • お気に入りに追加
  • いいね
  • ツイート
神奈川県開成町の肥沃な土壌と清らかな水により栽培。
白い断面と、ねっとりとした食感、優しい甘みが特徴です。
2017年には「かながわブランド」として県が認定し注目が広がりました。
町内の幼稚園や学校給食のメニューに採用されるなど地元で親しまれています。
【召し上がり方】
まずはシンプルに熱湯で茹でてパクリと食べてみてください。
ジャガイモの代わりにシチューやカレーに加えると、開成弥一芋特有のホクホク&しっとりした 粘りのある口当たりが楽しめます。
これからの冬の季節には煮物やおでんにも活躍します。
アウトドアやキャンプではホイルでくるんだサトイモを炭火で30分。
焼き芋にするとサトイモの新しい可能性と出会えます!

【商品詳細・内容量】
開成弥一芋    2kg
※M〜3Lサイズ 20〜40個目安

【原産地】
里芋(神奈川県開成町)

【賞味期限】
出荷日より2週間

【保存方法】
冷暗所にて保管

商品レビュー

関連カテゴリ

この商品を買った人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

このカテゴリの売れ筋ランキング

最近見た商品


最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。